バストアップサロンが自宅でのマッサージと違う点

バストアップサロンが自宅のマッサージと違う点

自宅で行うバストアップには、バストアップ効果の高い食物を摂る、マッサージを行う、エクササイズを行う、バストアップのための夜用ブラを使用する、バストアップ用のサプリメントを摂る等があります。当然のことながら、全て能動的な努力が必要です。それに比べてバストアップサロンやエステサロンで行うバストアップは、手技やマシンで施術してもらう心地よさやカウンセリングで話を聞いてもらえる点、サロンでのホスピタリティーは確かに魅力です。しかし、忙しい日常の合間を縫って予約を取ったり、サロンに通う時間を割いたりするなどの点、高額の費用が掛かる点、そして、相当の金額を投資したからと言って、効果が投じた金額に比例して“保証”されるものではないことなどは難点といえるでしょう。その点、全てを“主体的”に、そして“手動”で行う自宅でのケアは、自分の体質に応じて、こまめにフィードバックや調整がききますし、通うための時間も不要で費用も比較的リーズナブルです。そしてありがちな、大金を投資した後の費用対効果に対する不安のリスクが最小限で済みますし、自分に合った方法や良質のサプリを選定すれば、自宅ケアも実はかなりの効果を実感できるのです。

 

関連ページ

バストアップエステの内容
バストアップサロンの内容を紹介します。 エステの内容は胸の周りで散っている脂肪をバスト部分に寄せていくという方法です。